株式会社サスティス

株式会社サスティス

フォト
無料ブログはココログ

« 若きリーダー  | トップページ | 道のりは、長いぞ~ »

2012年3月13日 (火)

リーダーの持つ条件...

 ブロガー「きちりん」さんの≪自分のアタマで考えよう≫

がベストセラーになっています。書店でタイトルに惹かれて

購入しましたが、今の私にとても役に立つ内容で、更に読ん

でいくうちに、目から鱗が落ちるような感覚がしています。

 前の記事にも取り上げましたが、リーダーになりうる人って

どんな人間像? って考えたら、、私は、行動力と人の意見

を聴ける人かなって思いました。

 キチリンさんは、まず出てくるのは「能力」ですが、「能力」

しかない人をリーダーとは呼びません。そういう人は「頭の

いい人」とか、時には「ガリ勉」と呼ばれます。リーダーにな

るためにはなにが足りないのか?

 能力の次は「人間系のスキル」が挙げられる「前向きで

明るい性格」「根性」「コミュニケーション能力」といったもの。

 では、能力と高いコミュニケーション能力があればリーダー

になれるのでしょうか?なろうと思えばなれそう。。世の中に

こう言う出来る人は一定数いますが、全員がリーダーになる

わけでもない。

 なぜなら、リーダーになるのは面倒で大変だからリーダー

なんて面倒なことを目指さず、自分の能力や資質を自分や

家族のためにだけ使い、あまり苦労せず幸せに生きる。と

言う選択肢を持っている。

 そのため、能力と人間性に優れていても、「志」・「社会実現

の夢」・「自己犠牲の精神」などを持っている人のみがリーダー

として成功するのです。

 歴史に名を残すリーダーは、自らの利益より社会や公共の

利益を優先して生きた人たちだということなのです。

 この本を読み進めているときに、前の記事で紹介させてもらっ

た工藤 啓さんの記事を目にしたのです。

 彼はまさにこのリーダーとしての素質を、兼ね備えた人物だと

彼の活動に共感しエールを送りたいと思います。

« 若きリーダー  | トップページ | 道のりは、長いぞ~ »

コメント

どんなに出きる人でもあまり傲慢な人にはついていく気がしなくなります。
社会や公共のための利益を優先して生きてきた人・・・ほんとにその通りだと思います

私も好きなことなら率先してリーダーやりますが…
本当はついていくのがラクチンですね。
大きい集団になっていけばいくほど、リーダーって大変そう…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーダーの持つ条件...:

« 若きリーダー  | トップページ | 道のりは、長いぞ~ »

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30