My H P & Business Blog

  • M. style|Interior Design
    収納を中心とした、インテリアをプランニング致します。 女性目線での住宅をご提案しています。

株式会社サスティス

フォト
無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年3月11日 (木)

【ライフスタイルのREデザイン】東日本大震災で変わったこと!!

10年前の3月11日、あの地震から災害が自分ごととして、捉えるきっかけとなり、考え方が大きく変化しました。
 
大震災やその他の災害などが、自分たちの身近なところで起こったら、何ができるのか?
1人で出来ることには、限界があると考えました。
Img2407
地域とのつながりが大切だと感じて、様々な活動について興味を持って、先ずは知ることから始めました。
もちろん、自身にも役立つことがないかと考えて行動しました。
数年間の地域活動を通じて、様々なことを得ることが出来ましたが、、それと同時に、数多くの疑問も感じることが多くなりました。
たくさんの人が関わる、都市部においては目的が様々な人々が集まります。
仲間や居場所を求めている人もいれば、『単なるビジネス』『異性との出会い』など様々です。
 
この人やグループなどの『真の目的』は何か?と、考えることに疲れてきました。方向性や価値観が違うことから、自然消滅して行くこともありました。残念ながら、金銭のトラブル的なこともあり…信頼関係の構築という点を第一に、考えたいと再認識しました。
Img24721055_20210311153501
初心に戻って改めて考えるべきだと思い、シミュレーションしてみた、、
もし、自宅マンションが被災したら、「どこにどう避難するのか?」「けが人や救護する必要がある人々がいたら、どうすれば良いのか?」
そもそも、近隣に助けが必要な人は、「どこに住んでいるのか?」それさえ、分からないのが実情。
 マンションの管理組合で理事を何期が務め、その間に防災訓練を実施しました。まだ、コミュニティ構築の途中段階にあります。
私の住むエリアの広域避難所は、「馬事公苑」になります。
世田谷区の都市デザイン課とNPOが協働して、周辺コミュニティを活性化させる活動をはじめました。私もそのメンバーとして協力しています。近いうちに、同じマンションの方々にも参加していただけるよう、地域活動を続けたいと考えています。
 
10年の区切りを新たなスタートラインと捉えて、次のフェーズへと一歩ずつ歩んで行きたいと思います!!
Photo_20210311153901

« 2021年2月 | トップページ | 2021年6月 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30